Camp GrapeSEED 2019

活動レポート

参加者の声

Runa

違う国のお友達と仲良くなっていくうちに英語に自信がつきました。英語を話せるとたくさんのお友達が作れます。

Max

英語で積極的に相手に話しかけて、アメリカのお友達に自分の想いを伝えられました。英語が話せれば世界が広がります!

Natalie

英語の脳に切り替えたまま過ごせるように、あえて外国のお友達と一緒に行動するように心がけていました。今まで習ってきた文章で思いを伝えることができて嬉しかったです。

William

相手に英語が伝わるように色々な方法を自分で考えて行動してみました。外国のお友達に通じた時は嬉し
かったです。

スケジュール

3月

合格発表

厳選なる選考の末選ばれた4名。ご家族の方に、子どもたちがキャンプに行けるとわかった時の様子をこっそり撮影してもらいました。「やったーーー!」「え!?シアトルに行けるの!?」驚きと喜びいっぱいの瞬間です。

5月

説明会

GrapeSEEDのスタッフがそれぞれの学園にお伺いしてキャンプの内容をご説明。ご家族の方もご参加いただき、キャンプでどんなアクティビティができるのか、どんなお友達に会えるのかお話ししました。また、参加者はもちろん、学園の先生、保護者の方にも今の気持ちをインタビューを通して教えていただきました。

7月27日

出発!

成田空港にて、初めて参加者全員が集合。シアトルまでは約9時間。自分の住んでいるところや趣味について話したり、映画をみてリラックスしたりして過ごしました。

7月27日

シアトルに到着

シアトル・タコマ空港で5カ国から集まったお友達と合流。さっそくこれまで学んだの英語を使って楽しくお話しをしたり、お土産を交換したりしました。

7月27日-7月31日 & 8月2日

Miracle Ranch!

アクティビティ

Miracle Lanchでは広大な自然を活用したアクティビティが満載。乗馬体験で約1時間かけて森林を散策したり、湖で水泳をしたり、草原でさまざまなゲームをしたりして楽しみました。

食事

料理はどれもアメリカンサイズ!1切れのピザも顔の大きさと同じくらい。いつもは苦手な食べ物にもついつい手が伸びます。

お友達

Miracle Lanchでは現地アメリカの子どもたちとも一緒にアクティビティを体験します。これまで学んだ英語を使って、国も年齢も違うお友達ができました。

環境

この時期のシアトルは夜9時頃まで明るく、朝と夜の寒暖差もあります。しかし、そんなことなど気にならないくらい、毎日目一杯体を動かしました。

8月1日

シアトル観光

市街まではバスで約1時間半。人々で賑わうダウンタウンで、観光名所のひとつ「Space Needle(スペース ニードル)」と市街を水陸両用バスで周遊する「Ride The Ducks(ライド ザ ダックス)」ツアーに参加しました!また、お昼ご飯はフードコートで自分で注文。お金を払う経験もできました。

8月3日 – 8月4日

お別れ

1週間過ごしたお友達ともいよいよお別れ。たくさんのアクティビティを一緒に経験したり、夜はキャビンでお互いの国について話したり…すべて貴重な思い出になりました。一生の思い出とかけがえのないお友達ができましたね!